サイバーセキュリティ対策人材講座

サイバーセキュリティ対策を講じることのできる人材を育成する講座です。

サイバーセキュリティ対策人材講座

サイバーセキュリティ対策人材講座

受講について

事業継続の一貫として、サイバーセキュリティの必要性を認識するとともに、製造業が直面するサイバーリスクを理解し、対策を講じることのできる人材を育成する講座です。

受講対象者 ・ 製造現場へのロボット・IoTの導入に関わる方
・ 製造現場のサイバー事故対応に当たる必要のある方
・ 製造現場や事務所において指導的立場の方
・ 事業所の安全担当部署の方
申込方法 講座の「受講申込書」を下記「申込書[WORD]」ボタンをクリックしてダウンロードし、
必要事項をご記入の上、電子メールに添付してご送信ください。

件 名:サイバーセキュリティ対策人材講座受講申込
送付先:n.r.i.center@adm.nitech.ac.jp

注意事項 ・ 受講する講座の全日程への参加
・ 機密保持
・ 安全への留意
・ 交通費など実費負担
・ アンケート調査への協力など
以上の内容についてご了承いただき、代表者または所属長のご承認を得た上で、
受講者ご本人のご署名をいただきます。

スケジュール

日時 講座内容
1回目
11/6(水)
9:30~12:30
オリエンテーション
-
講義
ITセキュリティとOTセキュリティ
制御システムとセキュリティ
デモ
サイバー攻撃デモ
2回目
11/6(水)
13:30~16:30
演習
サイバー攻撃への防御策
3回目
11/7(木)
9:30~12:30
講義
サイバーキルチェーン
演習
ペネトレーション演習
4回目
11/7(木)
13:30~16:30
講義
IoT機器のハッキング
サイバー攻撃への対策
演習
サイバー攻撃への対策
5回目
11/13(水)
9:30~12:30
講義
セキュリティとリスクマネジメント
演習
セキュリティリスク評価
6回目
11/13(水)
13:30~16:30
演習
仮想製造企業を想定した
サイバーインシデント演習①
7回目
11/14(木)
9:30~12:30
演習
仮想製造企業を想定した
サイバーインシデント演習②
8回目
11/14(木)
13:30~17:00
全体総括
-

★内容は変更する場合があります。

講師紹介

越島 一郎

名古屋工業大学 プロジェクト教授越島 一郎

重要インフラ防御のための制御システムセキュリティを研究。
現在、専門委員としてIPA産業サイバーセキュリティセンターの運営と教育・研究。

・1979年
 早稲田大学大学院 工学研究科
 応用化学専攻 修士課程修了
・1979年
 千代田化工建設(株)入社
・1998年
 千葉工業大学 プロジェクトマネジメント学科
  助教授、教授
・2008年
 名古屋工業大学 教授
・2019年
 名古屋工業大学 次世代エンジニア育成研究所
 プロジェクト教授
橋本 芳宏

名古屋工業大学 教授橋本 芳宏

制御系サイバーセキュリティ、プロセス制御、運転支援、障碍者支援などの研究に従事。
IPA産業サイバーセキュリティセンター講師

・1985年
 京都大学 化学工学専攻 博士課程(単位取得退学)
・1985年
 名古屋工業大学 生産システム工学科 助手
・2003年
 名古屋工業大学 教授
濵口 孝司

名古屋工業大学 准教授濵口 孝司

オペレーター支援システム、制御システムセキュリティ、安全システムの構築・変更管理を研究。
2017年よりIPA産業サイバーセキュリティセンター講師。

・1999年
 名古屋工業大学大学院 工学研究科
 生産システム工学専攻 博士後期課程修了
・1999年
 名古屋工業大学 助手、助教
・2018年
 名古屋工業大学 准教授
青山 友美

名古屋工業大学 助教青山 友美

制御系サイバーセキュリティ分野における、演習の設計・評価を中心に研究。
内閣サイバーセキュリティセンター「2017 年度分野横断的演習検討会」委員。
IPA産業サイバーセキュリティセンター講師。
資源エネルギー庁石油産業体制調査研究系列BCP 格付け委員。

・2011年
 ドイツ認証機関 TUV SUD GmBHにて研究インターン
・2013年
 オランダ研究機関ENCS
 (European Network for Cyber Security)にて
 研究インターン
・2015年
 名古屋工業大学大学院 博士前期課程修了
・2016年
 名古屋工業大学 助教