相談窓口ロボット・IoTシステム展示

ロボットの実機やIoTのシステムモデルを展示しながら、相談対応や導入事例紹介、マッチング支援などを行っています。

ロボット・IoT導入支援相談窓口

ロボットの実機やIoTのシステムモデルを展示しながら、相談対応や導入事例紹介、マッチング支援などを行っています。また、ロボット・IoTの導入を検討されている方だけでなく、開発されている方からの専門的なご相談にも幅広く対応いたします。
ロボット・IoT導入やシステム構築、サイバーセキュリティに関連するさまざまな内容をお気軽にご相談ください。

所在地 国立大学法人名古屋工業大学 4号館1階
受付時間 8時30分~17時15分
土曜日、日曜日、祝休日を除く平日
(名古屋工業大学の閉庁日を除く)
相談料 無料
国立大学法人名古屋工業大学 4号館1階

相談事例

ロボット・IoT導入等について、中小製造企業だけでなく、卸売・小売業、ICT企業、サービス業、介護施設等からさまざまなご相談をいただいています。
また、自治体、地域金融機関等からも各種お問い合わせ・ご相談等をいただいています。

製造業(めっき)相談概要:職人の人材不足もあり、めっき工程の自動化を目指しているが、職人技を自動化するのが難しい

対応
ロボット導入検討の方向性と導入イメージを示し、めっきの仕事で取引のあるロボットシステムインテグレータに相談するよう助言
状況
ロボットシステムインテグレータと共に、現在ロボット導入に向けた仕様詳細の検討

製造業(自動車部品)相談概要:将来的に、評価業務の効率化を図りたく、例えば、試験の自動化を検討したい

対応
ワークの供給から取出しまでの工程やその他の工程でも自動化できる可能性があり、ロボット導入に向けた全体の方向性について助言
状況
導入システムのイメージの共有、概算費用の積算を経て、今後の本格的な導入計画の検討

介護事業相談概要:移乗作業に使えるロボットまたはパワーアシストスーツ、入居者の見守りに使えるIoTシステム、高齢者が楽しめるQOL(生活の質)向上グッズ等の導入・活用に向けた相談をしたい

対応
大学研究者を複数紹介し、導入・活用に向けた現状及び課題等を整理
状況
当初のテーマを変更し、VR技術を使って高齢者のQOLを高めることを目指し、大学と共同研究を行う方向で検討

ロボット・IoTシステム展示

なごやロボット・IoTセンターでは、 産業用ロボットや小型PCを用いた IoTシステムの実機を展示しています。

人共存型双腕スカラロボット「duAro(デュアロ)」

2本のアームを持つduAroは、人が両腕で行う作業を再現でき、人とロボットが安心して共存作業できるよう衝突検知機能があります。
最高時の〝身長〟は1m70cm。〝体重〟は200kg。人1人分のスペースがあれば自由に配置でき、アームに多様なツールを装塡できることで、多様な作業ができるようになっています。
「ダイレクトティーチ機能」もあります。

人共存型双腕スカラロボット「duAro(デュアロ)」

IoTシステム事例

赤外線距離センサを用いたIoTシステム構築事例を展示しています。
センサにより物体の通過を感知し、その情報をラズベリーパイに転送し、収集したデータを一定時間ごとにPCへ転送してデータを一元管理します。
サイクルタイム、タクトタイム、トレーサビリティ管理等に活用できます。

IoTシステム事例