Nagoya Robot and IoT Centerとは

名古屋市が主催、名古屋工業大学が 運営する ロボット・IoTの導入支援相談窓口です。

事業内容

相談窓口アイコン相談窓口

  • 企業等からのお問い合わせ、相談への対応
  • ロボット、IoT等の導入事例の紹介
  • 展示設備(ロボット、IoTシステム)の説明とデモンストレーション
  • 専門家の紹介(ロボットシステムインテグレータ、ICT関連企業、研究者等)
  • システムインテグレータからの専門的な相談にも対応

専門人材育成講座アイコン専門人材育成講座

ロボットシステムインテグレータ講座
ロボットシステム導入のメリットやリスクアセスメントを理解し、提案・設計及び構築を行うことができる専門人材を育成
IoTシステムインテグレータ講座
IoT技術の活用やその投資のメリットを理解し、課題解決のためのIoT導入をサポートできる専門人材を育成
サイバーセキュリティ対策人材講座
機密情報を奪われるリスク、制御システムが攻撃されるリスク等の内容を把握し、対策を講じることができる専門人材を育成

あいさつ

名古屋市長 河村 たかし

名古屋市長河村 たかし

昨今、企業の現場では、生産性の向上を図るため、ロボットやIoTの導入に対する関心が高まる一方で、現場に合ったシステムを構築できる人材の不足など、課題も多いのが現状です。
そこで、名古屋市では、幅広い産業分野の中堅・中小企業等へのロボット・IoTの導入を促進するため、名古屋工業大学内に、ロボット・IoT導入支援相談窓口「Nagoya Robot and IoT Center」を開設しました。
「Nagoya Robot and IoT Center」では、本市とロボットシステムインテグレータ、ロボットメーカー、ICT関連企業等が連携し、企業の皆様のロボット・IoT導入等に関するさまざまな疑問や悩みにお応えします。
皆様の課題解決に、「Nagoya Robot and IoT Center」をぜひご活用ください。

名古屋工業大学長 鵜飼 裕之

名古屋工業大学長鵜飼 裕之

近年、ロボット技術とIoT、ビッグデータ解析、AIなどのデジタル技術による製造分野の革新が始まっています。しかしながら、この革新技術導入を幅広い分野の産業や中堅・中小企業へ拡大していくには、製造現場にあったシステムを構築できる人材の不足が課題です。名古屋工業大学では「工場長養成塾」等のリカレント教育にも力を入れており、この新しいモノづくり技術を支える人材の育成にも貢献していきます。

まず、その第一歩として名古屋市から、「Nagoya Robot and IoT Center」の運営を受託しました。ここで産学官連携体制を構築し、ロボットやIoTの導入を検討されている皆様の悩みや疑問にお答えします。是非、お気軽に当センターをご活用ください。

ロボット・IoT導入専門人材育成事業 運営委員会

委員長

江龍 修
国立大学法人名古屋工業大学
副学長(産学官連携・社会連携担当)
産学官金連携機構 機構長

副委員長

荒川 雅裕
国立大学法人名古屋工業大学
大学院工学研究科 社会工学専攻 教授
「工場長養成塾」塾長
越島 一郎
国立大学法人名古屋工業大学
次世代エンジニア育成研究所
プロジェクト教授
橋本 芳宏
国立大学法人名古屋工業大学
大学院工学研究科 社会工学専攻 教授
森田 良文
国立大学法人名古屋工業大学
大学院工学研究科 電気・機械工学専攻 教授
秋田 重人
名古屋市 市民経済局 参事
(産業技術支援)

委員

白井 節
愛知県 経済産業局 産業部
産業振興課 次世代産業室長
吉岡 和彦
経済産業省 中部経済産業局
地域経済部 次世代産業課長
鈴木 春洋
中部電力株式会社 事業創造本部 部長
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
セキュリティセンター 研究員
伊藤 孝行
国立大学法人名古屋工業大学
大学院工学研究科 情報工学専攻 教授
岩田 彰
国立大学法人名古屋工業大学 名誉教授
株式会社エンセファロン 代表取締役
毛利 猛
公益財団法人名古屋産業振興公社
産学連携・プラズマ産業応用担当部長
黒部 文仁
名古屋市工業研究所 支援総括室主幹
(技術支援担当)
髙橋 謙二
株式会社日本政策金融公庫 名古屋支店
支店長 兼 中小企業事業統括
永井 伸幸
株式会社バイナス 常務取締役
小池 一郎
株式会社マクシスエンジニアリング
常務執行役員
髙田 志郎
三菱電機株式会社 名古屋製作所 開発部長

※区分に応じて所属の五十音順にて記載