専門人材育成講座 受講者の声

ロボット・AI・IoT導入及びサイバーセキュリティ対策を行う高度専門人材育成を目的とした「名古屋市専門人材育成講座」の様子をご紹介いたします。

感想等(抜粋・要約)

「制御系サーバーセキュリティ」は初見であり、これまで考えたことがなかった概念だったので非常に興味深く伺うことができた。ビデオで取り上げた会社のレジリエンス対応事例は、理想的なものであったと非常に感心した。実際に自分がその立場であったと考えると出来るか分からないが、学ぶべき点が多くあった。また、業務では具体的な攻撃とその対策のみを学ぶことが多かったため、基礎的な内容や理論的な部分を知れたことも良かった。
社内で知識・関心がない人に対して、知見を広める取り組みを行い、それにより自分もさらに深くサイバーセキュリティについて学んでいきたい。

今後の活用等(抜粋・要約)

IT部門と相談の上ですが、設備のセキュリティ管理を取り入れたい。
自社にとって重要な問題を理解し、その問題が起こる条件を攻撃ツリー解析などのリスク分析手法を使って、対策していこうと考えている。
現在、事業継続力強化計画策定中のため、サイバーセキュリティ関係のリスク分析も内容に盛り込む。
サイバー攻撃に関して初動が大事であるが、現状社内では初動含めて対応マニュアルが存在しないので、マニュアル化を起動した。年内(2020)には、暫定ではあるが発行させる予定である。
演習で使用したカードゲームやPCのツールについて、非常に興味深く、サイバー攻撃だけでなく講師の先生がおっしゃっていた通りBCPなどにも活用でき社内教育として役立つと思い、今後、このようなツールを使用して社内展開を行っていきたい。